数年おきの受難。

2016.06.08 Wednesday
またまたやって来ました。

PC絶不調期。。

立ち上げてしばらくするとフリーズしたり、
落ちてしまったりの繰り返し。
いっこうに作業が進められませーん。

PCよ、早くないですか。
早いですよねーー?泣

前回HDDを交換したのは約2年前のこと。
わずか数年の命でしたか。
なんだか近年HDDの寿命が短くなっているような。

そんなことを言っていても仕方ないので、
相棒のドライバーと懐中電灯を手に
恒例の換装作業をすることにしました。

今回のHDDは東芝2TBです!
1TBで十分かなと思ったのですが、
2TBと700円くらいしか変わらなかったので
大きい方を選んでみました。

そして、メモリの接触で不具合が直る場合もある
ようなのでエアダスターと静電気防止手袋も投入。





今までバリバリ素手で作業してきたので、
いまさらですけれど、今後も使えますしね。

それにしても、更に女子力ガタ落ちな「画」ですな。笑

せっかくなので、今回はモーターもお掃除したのですが
すごいホコリでした。
今まで「羽」部分のホコリはお掃除していたのですが、
それを外した下の台の部分は今回初めて。

ファンが回るとはいえ、なぜにPC内にこんなにホコリが
入り込んでたまるんでしょうー。

PCだけでなく、そのまわりの環境にホコリが発生しないように
よくお掃除せねばいけないなぁと思いました。

さて、お掃除も終わって新しいHDDを空いているベイに差し
コピー作業です。

手順は前回と一緒です。
クローンソフトは前回購入したものを使用しました。




コピー中の地味な写真に今回は意味なく
バービーちゃん登場。

そうこうしている間にコピーが完了しました。
前回よりもなぜか早く終了。

無事、起動しました!

その後フリーズしたり、落ちることもなくなったので
やはりHDDのせいだったのかもしれません。(或はメモリの接触?)

エアダスターの「シュッツ、シュッツ」、
ちょっとハマりそうです。ふふふ。







絶不調。

2014.04.02 Wednesday
カチッ、カチッ、カチッ・・・
バリバリバリー。

の連続が始まりました。。。
音が鳴るたびに、PCがフリーズします。

サブマシンにWindows8.1をインストールしてから
問題無かったのですが、
突然HDDから異常音がするようになりました。

それほど使い込んではいないのですが、
もしかしたら寿命かもしれません。

どちらにしても、フリーズ続きで作業が進まないので
HDDを交換することにしました。
あー、せめて増税前に壊れてくれたら良かったのに。涙

前回同様、HDDとお引越しソフトがセットになったものを
購入しようと思ったのですが、ソフトが8.1に対応していないので
それぞれ単品で購入することにしました。
(ちなみに前回は旧メインマシンの方です)




HDDは今回初めてのシーゲイト(1TB、¥6,625)。
その他ATAケーブル(100cm、¥967)と
固定用のネジ(¥370)を購入です。

ケーブルは測っていくのを忘れてしまったので
長めの100cmを購入したら20cmくらいで大丈夫でした。
長さで結構お値段が変わるのでがっくり。

お引越しソフトは「Acronis True Image 2014 Premium」を購入。



左が新しいHDD


空いているベイに新しいHDDを入れて・・・



「準備をしています」時間がとても長い・・・。そして「7分」ではもちろん終わりませんー。


お引越しソフトで環境を丸ごとコピーします。

コピー後、自動でシャットダウンするので古いHDDを取り外し、
起動して終了。

調べたり電気店に行ったりとなんだかんだで
朝から夕方頃までかかってしまいました。
(コピー自体は30〜40分くらい)

会社勤めしていたころは、PCが調子悪いときは
システム部の方にお任せしてすぐ直してもらったり
教えてもらったりしていたので、ホントに恵まれていたなぁと
いつも思います。

今は自分で保守メンテナンスしなくてはならず、
お仕事の作業も中断してしまいますし、
原因や対処法が分からないことがいっぱいで
ひとつひとつ調べたりしてぐったりしてしまいます。

そしてPCを開けてメンテナンスする度に
女子力がガタガタ落ちていく気がするのは
私だけでしょうか。

右手にドライバー、左手には懐中電灯。
ぐふ。

でも取りあえず、直って良かったです♪







覚書など。

2014.03.07 Friday
PCのOSを移行してから、約1週間くらい経ちました。

8.1とThunderbirdを使いながら自分が使いやすいように
カスタマイズをした箇所を覚書しておきたいと思います。

まずWindows8.1。


・起動直後、デスクトップをすぐ表示するように変更。
・「チャーム」を非表示に変更。
・フォルダを一覧表示に変更。
・アイコン等の影やスムーズな動きなどを削除して、パフォーマンを優先に設定変更。
・ファイルやフォルダを削除する前にアラートを出すように変更。
(初めは直接削除されてしまってびっくりしました。。。)
・右クリックメニューが左に表示されるのを右に変更。
(ちょっとしたことですけど、右ききの人は多分便利)



そしてThunderbird。

・添付ファイルをメッセージにプレビューしないように変更。
(メールのメッセージと添付ファイルの内容が区別がつかなくて分かりにくいのです。。。
・送信確認メッセージを表示するアドオンをインストール。
・メッセージにヘッダ情報表示されるようにアドオンをインストール。
・署名のところにハイフンの区切りが表示されるのを消す設定に変更。
・返信の引用符を「|」→「>」へ変更。
・受信メッセージを最新順になるように変更。
・受信メッセージの年月日を表示するアドオンをインストール。
(当日分は時間しか表示されないのです。。。)


使いながら気づいたり、不便なことを少しずつ設定し直して
やっと普通に使えるようになってきましたー。

今後9が出る時にメーラー含めXP風に戻るならば、
購入する人はたくさんいると思うのですが・・・

仕事用のパソコンはとにかく軽くてサクサク動いて、
シンプルなGUIが一番。

タブレット用とデスクトップPC用でOSの機能を分ければ良いのになーと思う
今日この頃です。







お引越し。

2014.03.05 Wednesday
家のお引越しではなく・・・PCのお話。

Windows XPをずっと使い続けていたのですが、4月9日でサポートが切れてしまうため
泣く泣くWindows 8.1へ移行することにしました。




XP→8.1はほぼクリーンインストールとなるので、サブマシンにインストールすることに。
実はサブマシンの方がスペックが良いのですが、使い慣れたメインマシンを使い続けていたのです。

8.1がインストールが可能かどうかMicrosoftのサイトでチェックできるので
早速チェックをしてみたのですが、いくつかアラートが出てしまいました。

でもPCを買い替えるのは大変ですし、スペック自体はそこそこ良いので
試しにインストールしてみることにしました。

結果、今のところ問題なく動いてくれています。
良かったー。

PCを購入となると、仕事用に構成を積むと15万〜20万くらいしてしまいます。。。
OSのみの購入で約1万円の出費で済んだので節約できました。

感想は・・・

個人的には、仕事用に使うには不要なインターフェースやグラフィカル感があるように思います。
XPはシンプルで使いやすかったので残念。
慣れるまで少し時間がかかりそうです。

そしてメーラーのOutlook Expressが使えなくなったのが痛かったです。
仕方がないのでThunderbirdに乗り換えました。

その他いろいろインストールし直したり、細かな設定をし直したりと・・・
仕事の合間に少しずつ進めています。
今回はMacに乗り換えたい〜と本気で思いました。

でも、8.1で良くなったことも。

起動と終了が早い。笑

意外とこれだけでもストレスが無くなりました。







ドナドナ

2013.03.19 Tuesday
先日解体したパソコンは、 昨日旅立っていきました。
(ハードディスクを取った後、また元通りに組み立てました

写真も撮ってみたのですが、ポリ袋に入れられたパソコンの姿は
あまりにも切なすぎてアップはやめました・・・。

パソコンの廃棄を考えている方の少しでもご参考になればと思うのですが、
リサイクル回収をするには意外と手間がかかって、
まず・・・

パソコンのメーカーサイトから申し込み(または電話)

回収・再資源化料金の振込用紙が届く

振り込む

「エコゆうパック伝票」が届く

パソコンをポリ袋で梱包する

郵便局に回収の電話をする(持ち込みでも可)

引き取りに来てくれる

とうことで、申し込み〜引取りまで約2週間くらいかかります。
(振込をすぐしたり、振込書や伝票が届くタイミングの関係でもう少し早い
場合もあるかもしれません)

でもこれで再資源化されてまた何かの役に立ってくれると思うと嬉しいです。

さて、お話は変わりますが写真が無いと寂しいので
先日世界堂に買い物に行った時の戦利品を一部ご紹介。




これだけ見ると、製図をする人みたいですね。笑

手前の定規みたいなものは、平行に線が書ける定規です。
お店でたまたま見かけて、これは便利だと思い購入しました。
材質や作りは失礼ながら・・・100円ショップで売っていそうな感じなのですが、
(あっ、100円ショップの商品も品質が良いものがあるのは知っていますよ!
よくお世話になってます!)
イラストを描く時に便利でスグレモノです。

そして、目的のひとつだった0.3mmのシャープペンシル。
細かいところがなんと描きやすいこと。購入して正解でした。
でも、芯って0.5mmよりも割高なのですねー。
細くするには技術や手間が必要なのでしょうね。

消しゴムはいつもMONOを使っていたのですが、
今回はAIR-INに変えてみました。

それにしても世界堂は安くて、いつもいっぱい買いすぎちゃったかな?と思っても
お財布に優しい価格で嬉しいです。

STカードは年会費がかかるので、持っていなかったのですが
最近は買い物に行く回数も増えてきたので、今度申し込んでみようかなー。






決意。

2013.03.04 Monday
約10年ほど前に購入したパソコンをいよいよ捨てることにしました。

仕事をするにはスペックが悪くて、すでに5年以上使用して
いなかったのですが、まだ動くし高価だったので、なかなか
思い切りがつかず、ずっと部屋の片隅にたたずんでいたパソコン・・・。

使わないのに置いておいても場所をとるだけですし、
迷いながらもいよいよ捨てることに決めました。

でも捨てると言っても、今はリサイクル法でメーカーに
引き取ってもらうのですが、なかなか手順がかかるのですね〜。
そして気になるのが、ハードディスクのデータ消去です。
完全消去ソフトも販売されていますが、心配性な私は
ハードディスクだけ外してから出すことにしました。
(バックアップ用などでも使えますしね)




ところが、このパソコンは拡張前提のものではないので
マニュアルにも解体方法が載っておらず、ネットで調べて
やっとハードディスクに辿り着くことができました。
あっ、なんだか似た光景が。
私は解体ばかりしてますね。



それにしても、今回は固定するためのツメやネジが固すぎて
指が真っ赤になり、痛みがなかなかひきません。。。

実はこのパソコンよりも前に購入したものもあるのですが、
そちらは初めて購入したもので、更に踏ん切りつかず。
でも、そろそろ断捨ろうかなぁ。むむむ。






まにあっく。

2012.05.18 Friday
デスクトップマシンが2台あるのですが、モニタはひとつしか置けるスペースが無く、
使う時に配線を付け直したりしていました。
でもすぐに切り替えられた方が便利だなぁと思い、切替器を購入することにしました。

お店に行ってみると、自動切換え・切替スイッチ付き・スピーカー対応・Mac、ノートPC対応・
USB対応などなど種類があり、価格も差があったので両手に箱を持って仕様をじっくり読み比べていると、
「ご不明なことありますか〜?」的に店員さんが声を掛けてきてくれたのでした。

せっかくなので、これとこれはどう違うんですかー?とか
自動で切替とありますが自分でも切替ができるのですかー?とか聞いてみるものの、
店員さん分からず・・・。汗
一緒に箱の仕様を見て確認しあったのでした。とほほ。

その後、購入するものを決めたのですが・・・店員さんからひとこと。


\マニアックですね!/


「えっ?」 「ワタシ、まにあっく?」←心の中の声

一般的には自宅で2台以上を使うってそうないですものね。
以前webの制作会社に勤めていた時は当たり前のように切替器があったので、
私にとっては馴染み深いものだったのですが。。。

自宅へ戻り配線を済ませ、無事2台を切り替えることができました。快適◎



イラストは配線が分かりやすいように切替器を手前に描いてますが、机の下の方にうずくまっていて、
コードも実物はもっと長いです。
ちなみに「Ctrl」キーをタタッと2回すばやく押すと切り替わります。

それにしても「まにあっく」。
心に響いた一日でした。笑





連鎖は続くよどこまでも・・・

2011.11.02 Wednesday
それはグラフィックボードを交換し、ひと安心して作業を進めていたところでした。
息つく暇なく、次なる問題が・・・。

「Cドライブの空き容量が不足してますよぉ〜」

と、PCが頻繁に言いなさるようになりました。。
日頃からCは必要なソフトだけしか入れずに空きを作るようにはしてきたのですが、
再度確認してみても、もうこれ以上削除できるファイルや
アンインストールできるソフトがありません・・・。
とはいえ、PC全体の容量は160GB。そのうちCの総容量は60GBのため、
重いソフト達によって空きがないのもうなずけます。

空き容量が少ないとPCも不安定になるし、処理も遅くなるので何とかせねば。
それとは別に、以前よりハードディスク(以下HDD)から
時々ガリガリ・バリバリ音がしていたのを見てみぬふりをして、
なんとかやり過ごしていたのでした。
HDD交換をするにはソフトのインストールや各種設定をし直したりなど、
かなりの手間が掛かるので二の足を踏んでいたのです。

でもいろいろと調べたところ、「お引越しソフト」というものがあって、
環境ごとマルッと新しいHDDにコピーできるらしい。
ステキです。

本当は価格の安いバルク品が良かったのですが、グラフィックボードに続き
HDD交換も今回初めてなので、一応安全策を取って
保障や引越しソフトなどが付いている下記を購入しました。


BUFFALO HD-H500FBS2/3G
¥9,310(購入店舗価格)

前回同様ネットで調べると、内蔵HDDの追加や交換にはATAケーブルが必要らしいことを知り、
一緒に購入しました。

まずは新しいHDDを接続する前に、お引越しソフトをインストール。
(PCやソフトの種類等の環境により、手順や方法が異なるかと思いますので
私の環境の場合です。予めご了承くださいませ☆)

ではでは、いざ交換!

私のPCは内蔵HDD用のベイが2個あるので、空いている方に購入したHDDを設置して
電源ケーブルとATAケーブルをつなぎ、接続作業が完了。

さて、早速起動してみます。

・・・

無事に新しいHDDを認識してくれました!
起動直後、SETUP画面が出てきたのでSATA2をONに変更。

この後は、お引越しソフトの手順通りに進めてコピーも無事に完了しました。
コピー時間は30〜40分くらいでしたが、再インストールすることを考えたら早い&簡単でした。
コピー後は電源が落ちる(手順に従って落とす)ので、その後に古いHDDを外して再起動。
これで作業は全て終了です。
古いHDDはカバーを買って、外付けでバックアップ用に使いたいと思います。

パーテーションを変更するソフトも付いていたので、全部Cにしてしまおうと思ったのですが
メモリ不足で使用できませんでした。涙
予定よりもCを増やせませんでしたが、それでも60GB→187GBになったのでとりあえず良しとします。

あぁ、こんなに楽だったらもっと早くに交換しておけばよかったです。
ガリガリ・バリバリ音がしなくなりましたし、処理も早くなりました☆

今回得た教訓は、「空きが少なくなってきたり怪しい音がしてきたら、
動いているうちに早めに新しいHDDに移行する」ということでしょうか。(←当たり前ですけれど・・・)
グラフィックボードのようにある日突然壊れたらもっと大変ですし、
手間も掛かりますものねー。
今度交換する時にはバルク品でトライしてみたいと思います。

あぁ、そう言えばサブマシンのノートPCもHDDからシャリシャリ怪しい音がしているんだった。

連鎖止まらず。。汗






グラフィックボードを交換してみる

2011.10.26 Wednesday
前回グラフィックボードが深夜に壊れてあたふたしたお話をしましたが、
今回はグラフィックボードの交換について書こうと思います。

さて、深夜の格闘後、仮眠を取り、朝の提出物を送り終えて
速攻で近所の電気店に向かいました。

ネットで下調べはしたものの、グラフィックボードの交換は初めてのため
自分のPCに合うものが分からず、店員さんに確認することにしました。

しかし、平日の朝いちのせいか・・・
店員さん、いと少なし。涙

なんとか探して声を掛けるも、「担当者をお呼びします」とのことでしばし待ちました。

しばらくして店員さんが来て下さったので、自分のPCの詳細を伝えて
使えそうなものを聞いてみると、店員さんもちょっと不安そう。。
そこで、もう一度自宅へ戻ってグラフィックボードを外してお店へ持って行くことにしました。

再びお店へ行くと、今度は先ほどと違う店員さんが来てくださって、
実物を確認しつつ、使えそうなものを教えてくれました。
ネットで調べた私の薄〜い知識を元に、「電源ケーブルが不要&現在のスペック
よりも下がらないもの」という最低限の希望を店員さん伝えました。

ゲームをするようなハイスペックなものは電源ケーブルが必要になってしまうということで、
ほどほどのスペックでお手ごろな価格の中から勧めてくださったのが、コチラ↓


MSI/N520GT-MD1GD3 LP
¥5,510(購入店の店舗価格)


古いグラフィックボードと比較してみると・・・


画像上が古いもの、下が購入した「MSI/N520GT-MD1GD3 LP」です。
デジカメの充電が切れてしまい携帯電話にて撮影したので、ボケボケですみません。。。


すごく小さい上にファン付き!
画像上の古い方は約5年前に購入したPCについていたものなのですが、
すごい技術の進歩ですね。

早速差し替えてみました。


画像はグラフィックボードを抜いたところ。(白枠部分)
こちらもボケボケですみません。。。


PCの説明書がざっくりだったので、グラフィクボードを固定してあった部分の外し方に四苦八苦。
外側にパカリと開く仕組みでした。
ちなみに使用PCはDELL DIMENSHION9200。約5年前に購入しました。

さて、ドキドキしながら電源を入れてみると・・・。
無事にモニタが復活しました!良かったです!!

原因が本当にグラフィックボードなのかも不安でしたが、やはりコレだったんですね〜。

それにしても、今はブログなどでPCの修理や、パーツ交換方法を写真入りで細かく
アップしてくださる方々がいらっしゃるので本当に助かります!感謝。

さぁ、これでまたしばらくはこのPCにも頑張って働いてもらいますよぉ〜。笑






深夜の格闘

2011.10.24 Monday
先日、翌朝に提出物を控えて深夜黙々と作業をしておりました。

・・・

・・・

・・・

「ブツッ。」

モニタがブラックアウトしました。
しかもなんの前ぶれもなく突然に。

一瞬のことで、何が起きたのか分からず呆然としましたが、すぐに
作業中のファイルを保存してないことに気づきました。

さて、ここでおさらい。
提出期限は?

・・・朝。汗

その時点で、すでに深夜12時をまわっておりました。

気を取り直して、まずは状況を冷静に判断してみることに。
モニタ→みごとな真っ黒。でも電源ボタンの電気はついている。
PC本体→こちらも電源ボタンの電気はついている。

再起動すれば、ひょっとしたら生き返ってくれるかもしれないと
電源ボタンから再起動してみました。

するとモニタに表示が出始め、ぬか喜びしたのも束の間、
Windowsロゴが出てきた瞬間に真緑の背景に縦線のオンパレード。
続いて横線も出現。
そして、ブラックアウト・・・。
起動に至らず。うーん。涙

数回再起動しても、同じ結果となりました。
データは作業を始める前にバックアップを取っていたものの、
途中まで進んでいた作業をまた繰り返すには時間が足りないので
なんとかデータを取り出さねばと考えました。

マシンは大丈夫そうなので、セーフモードだったら立ち上がるかもと
淡い期待を持ちながら、またもや再起動。

すると・・・
立ち上がってくれました!
ありがとう。Windows。涙

急いでデータなどを移して、まずは一安心。
作業はサブマシンのノートパソコンでなんとか行い、無事完了!ふぅ。

さて、
提出物はひと安心ですが、明日も作業が立て込んでいるので作業効率を考慮し、
デスクトップPCを直さねばなりません。
そこでノートPCからネットで原因や対処方法を調べ始めました。

結果・・・
どうやらグラフィックボード様が逝ってしまったらしい。

という訳で、朝いちで電気店にグラフィックボードを買いに行くことにしました。
時刻はすでに朝4時近く。
とりあえず仮眠を取ることにしたのでした。

それにしても、すごい緑色だったなぁ〜。笑

次回へつづく。







calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others